二人展

 1/27~30の4日間、

寒い時期での開催でしたが、

お天気に恵まれて、

たくさんの方が足を運んでくださり、

大盛況のうちに無事

終了することができました。

ご高覧いただき、有難うございました。

 

この展覧会は、

宏尚の出身校である長野県飯田高校の

同窓生の方々のお力添えによって

実現したものです。

卒業後47年も不通であったにも拘らず、

温かくご支援いただきました。

設営から片付けまでご協力いただき、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、28日のギャラリートークに約50名、

オープニングパーティーに30名の方が

参加してくださり、賑やかな楽しい時を

過ごすことができました。

 

 

— 過去・現在 そして、これから —

 

過去のことは忘れることがあっても、

「今」ある私は過去の積み重ね

これからの人生は、

「今」という瞬間の積み重ね

そして、「今」の生き方は、

これからの人生を変える力を持っている

 

今回の二人展のコンセプトです。

それぞれ

苦労して頑張って生きてきたことが

「今」に繋がっています。

その証としての作品

陶芸やデッサン、水彩画など120数点を

展示させていただいたことで、

次への目標も見えてきました。

今後もさらに努力したいと思います。

 

遠方のため、お出掛けが難しかった皆様、

ギャラリーをどうぞご高覧ください。

 

                                    (2017.02.01)

 

 

 

 

スマホ用QRコード